薄毛治療を始めてみよう

AGAの薬が通販で買っても家族にバレない?

AGA治療は基本的に専門のクリニックが一般病院に通院することから開始され、治療薬も医師の処方薬となっているので、近くのドラッグストアなどでは購入することができません。
一部の育毛剤は市販されていますが、外用薬であることから効果が微妙であったり、人によっては全く効果がないこともあります。
それよりも内服薬が良いと言う人で、できれば家族にもバレずにこっそりやりたい場合は、ネット通販で購入する方法もあります。
AGA治療薬は現在の主流として、フィナステリド製剤とミノキシジルタブレットがあり、どちらも医師の処方薬のため国内のネット通販で購入することは不可能ですが、海外からの個人輸入ではプロペシアのような治療薬を取り寄せることが可能です。
個人輸入サイトでは、薬の効能の他にもこのプロペシアの副作用のようなデメリット部分も記載されているので信頼性も高いです。
また価格が高く費用がかかるAGA治療薬ですが、個人輸入では安価で購入でき、ジェネリック医薬品も存在しているのでさらに安く購入することもできます。
配送方法は個人輸入代行サイトを使用すると、自宅まで届けてくれるので、わざわざ病院に足を運ぶ必要もありません。
また、郵便局留めを選択できるサイトもあり、この方法であれば自宅に届かないので、家族や近所の人にも見つかることなく、治療薬をこっそりと入手することができます。
ただし、配送先の住所は必ず記入する必要があり、不特定多数の人が受け取ることが出来る会社などの住所を入れると、税関で問題が起こることがあります。
自宅の住所を記入したからといって、バレるわけではありませんが、自宅の住所を入れたくないという人は、個人輸入そのものが利用できませんので注意しましょう。
海外からの配送で代引きが利用できないため、支払はクレジットか銀行振込のみとなります。明細からバレる可能性のある人は、銀行振込を選択しましょう。