薄毛治療を始めてみよう

育毛行為は肌にダメージがあるの?

育毛行為そのものが肌にダメージを与えるわけではありません。間違った育毛や自分に合わない育毛剤やシャンプーの使用により肌はダメージを受けます。自分に合ったアイテムを使って正しく行えば育毛は効果を発揮してくれます。
肌が敏感な方はもちろん、既に薄毛や抜け毛でお悩みの方は、程度が違っても頭皮がダメージを受けている状態です。そのため、頭皮に負担をかけないケアを行いましょう。
育毛の基本であるシャンプーですが、洗浄力の強すぎるものは頭皮に負担をかけます。洗浄力がマイルドで添加物がなるべく少ないものを選ぶようにしましょう。

また、アレルギーを起こすような成分が入っているものは避けなければいけません。成分表示をしっかりチェックして、自分と相性の良いものを探すようにしましょう。
育毛剤も同じです。なるべく刺激の少ないものの中から、相性が良くて結果が期待できるものを選ぶようにしましょう。
シャンプー選びを正しく行ったら、次は正しい洗髪を心がけましょう。頭皮の汚れを落とすものですから、髪をゴシゴシ洗うような洗い方をしたり、頭皮の洗いやすすぎが不十分な洗い方はよくありません。ポイントを押さえて正しく洗うようにしましょう。
育毛のためには生活習慣も大切です。ストレスや運動不足、栄養バランスの悪い食事、不規則な生活、睡眠不足など、様々なことが頭皮にダメージを与えます。規則正しく健康的な生活を心がけることも育毛のうちです。
頭皮に刺激を与えるようなケアをイメージしてしまうと肌にダメージを与えるような印象を持ちますが、実際はそうではありません。生活習慣の改善やシャンプーの選び方や洗い方の改善など頭皮のダメージを回復させるような形で行います。